人気ブログランキング |

晴漕雨読、ときどき山林

kazukyonn.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

失敗談のほうが参考になる

「不格好経営」 南場智子
b0033639_2283749.jpg


DeNA元社長の会社立ち上げから現在に至るまでの話。
津田マガで紹介されておもしろそうだったので読んでみた。

何よりも参考になるのが、失敗エピソードがたくさんあること。
こういう本はたいてい自慢話ばかり、いいことばかりを載せたくなるものなんだけど。
失敗した原因、どうすれば失敗を回避できたかが書かれていて、その点がとても参考になった。
けっこう駆け足でものごとが進んでいて、読んでいても落ち着かなかったけど。
他所に負けないためには、時間との勝負。

実際はとても頭がよくて仕事ができるひとなのだろう。
そうじゃなければ大手企業が資金を出すわけがないからね。

スターバックスやフェイスブックの本を読んでも思ったけれど、大きな仕事をするには資金を集めるのが必須。
前倒しにそれができる人が会社を大きくできるんだな。

チームワークも必要。
たくさんのひとに魅力を感じてもらえる仕事じゃないと、集まらないし、仕事も回らない。
才能のある人が集まってきているところが、南場さんのすごいところなんだろう。
きっと、実際に会ったらとても魅力的なひとなんだろうな。


by megumi510 | 2013-08-09 22:07 | 読書

何のために稼ぎたいの?

「金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?」 堀江貴文
b0033639_2205888.jpg

ツイッターでみかけて気になったので読んでみた。

メルマガのQ&Aと、ビジネスのタネ的なコラム、数人の堀江評でまとめられた一冊。
読まず嫌いはよくないね。
堀江さんの本はすごくよかった!
そもそもイメージと違って、まわりの人への気遣いもあるし、親に対しても自分の中で折り合いがついているようだし。

***

言ってる内容は至極まっとう。
初期投資が少なく、利幅の大きい仕事からはじめるべき、とか。

共感できる部分が多かった。
ビジネスのアイデアを提示しつつ、大手の会社に入ることや1000億円稼ぐことだけが成功ではないよ、と言っている。

章ごとに入っている特別解説(談話)もよかった。

好きなことを追及したほうがいい。
外国語は話せたほうがいい。
大手の企業に新卒で入れるなら入ったほうがいい。(西村博之)

ネットの出現によって、パワーバランスが変わった。
情報収集も発信も誰もができる時代になった。活用すべき。
先輩のいうことは聞くな。(夏野剛)

トップ1%になれる分野を探せ。
お金を稼げるようになるとお金のことを考えなくてよくなる、お金に人生をふりまわされない。
好きで得意なことをやれ。(藤沢数希)

***

それにしてもなんでみんなお金持ちになりたいんだろう?
ほんとうに不思議だ。
ちゃんと顧客のことを考えた「あったらいいな」の仕事をしていれば、お金はあとからついてくるんだけどな。

逆に儲ける気満々なヒトからは物やサービスは買わないでしょ。
本末転倒なんだよね。
日本人って拝金主義になりすぎてるよね。
値札を見ないで欲しいのもを買えれば、それでOKでは。

でもこの本で一番響いたのは、Q&Aのひとつ、
 「Q:初対面の人に信頼されるために大事なことは?」
 「A:その人のために尽くす」。

これは壁に貼っておきたい。
まじで。
この一文を読めただけでも、本を買った価値があった。


by megumi510 | 2013-08-07 21:59 | 読書

暑い日が続くと、温度を測るのが楽しい

FBで成毛さんがおもしろいよ!とおススメだったので、さっそくぽちっとしてみた。
b0033639_21233717.jpg

こう見えて温度計。
先端を近づけてボタンを押すだけ。
赤外線がなんちゃらで(笑)、瞬時に温度がわかるのです。

がんがんに暑い日は、これをもっていろんなものを測るのです。
車の表面とか、草の葉とか。
部屋の床とかガラスのコップとか。

発見したのが、蚊に刺されやすいひとは、体表面が高いのね。
みんなよりも1℃高かったです。

測るのって楽しいよ!

これは防水バージョン。
川へも持っていけます。

by megumi510 | 2013-08-05 21:09 | モノのはなし