人気ブログランキング |

晴漕雨読、ときどき山林

kazukyonn.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

わたしのGW 二日目

秋葉山へ。

気田川の秋葉神社は下社。
看板を見ると徒歩120分とあったので、歩いてみた。
ずっと上り坂。
杉の木が茂っていて、あまり視界もよくないよ。

それでも途中で鳥居あとがあったり、神社があったり。
神社の参道なので、ところどころに昔の面影があるのがいい。
b0033639_2257186.jpg


参道の真ん中に大きな杉の木がお出迎え。
b0033639_22573949.jpg

どれくらい大きいかというと・・
b0033639_22575927.jpg


ちょうど2時間かかって、頂上へ!
景色がいい~。
b0033639_232420.jpg


そしていきなりどーんと立派な神社がっ。
b0033639_2312827.jpg

b0033639_231405.jpg


帰りにはカモシカに出会ったりもして、1時間で下山。
b0033639_2325220.jpg


漕ぐ準備もしてきたのだけれど、風が強くて止めました。
木陰でうとうとと。
by megumi510 | 2013-05-09 22:59 |

わたしのGW 一日目

世間の大型連休もひとだんらく。
みんなが遠征に行ってるのを横目にがんばったよー。
ということで、わたしのゴールデンウイーク開催!
b0033639_2250739.jpg

富士山くっきり。
山梨側からの富士山はやっぱりかっこいい。

b0033639_2250428.jpg

初めての第二東名。
走りやすい!
トンネルも非対称な照明が独特だね。

b0033639_22514980.jpg

道の駅「いっぷく処横川」のお弁当。
名物のシイタケが入ったコロッケ、ちらし寿し、おひたし、煮物、どれもちゃんと作っていておいしい。

***
b0033639_22543592.jpg

気田川そばでキャンプ。
by megumi510 | 2013-05-08 23:04 |

切なさに共感



「サイタマノラッパー」入江悠監督

埼玉在住の無職でさえない主人公。
でもラップを歌うことが希望。
音楽で未来がこれから拓かれるかも。

最後の10分は涙なしで見られない。
約肉やでラップの応酬。
切なさで泣ける。

「8mile」も似てるけど、こちらのほうがやるせなさの感覚が近くて共感。

by megumi510 | 2013-05-06 22:46 | 映画

ものは言いよう



「伝え方が9割」佐々木圭一

HONZで紹介されていたので読んでみた。
著者はコピーライター。
効果的に伝えるための要点がまとまった使えるいい本だ。

***

要は「ものは言いよう」。

「ノー」を「イエス」に代える3つのステップ。
 ①自分の頭の中をそのまま言葉にしない
 ②相手の頭の中を想像する
 ③相手のメリットと一致するお願いをつくる

切り口は7つ。
 ①相手のすきなこと(メリット)
 ②嫌いなこと回避(デメリット)
 ③選択の自由(どっちがいい?)
 ④認められたい欲(ほめられたい)
 ⑤あなた限定(あなただけは参加してほしい)
 ⑥チームワーク化(一緒にやろうよ)
 ⑦感謝(ありがとう)

強いコトバを作る5つ
 ①サプライズ法(サプライズワードを入れる)
 ②ギャップ法(真逆な言葉を入れて高低差をつける)
 ③赤裸々法(カラダの反応を入れる)
 ④リピート法(同じ言葉を繰りかえす)
 ⑤クライマックス法(「ここだけの話ですが」などを加える)
by megumi510 | 2013-05-01 22:41

小さいころって、こんな風に世界が見えていたかも




「記憶喪失になったぼくが見た世界」坪倉優介

事故で18年間の記憶をなくした青年。
ほぼゼロから新たに記憶をつくっていく。

そうか、子供のころはこんな風に世界をみていたんだっけか、と新鮮だった。
本人にしてみたらとても大変なことだろうけれども。

***
その記憶を再度作っていく過程を手伝う母親、突き放しつつ必要なときにはがっつり手を差し伸べる父親。
この親たちがすごい!と思った。
by megumi510 | 2013-05-01 22:31 | 読書