人気ブログランキング |

晴漕雨読、ときどき山林

kazukyonn.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

松本トレイル

松本へ自転車に乗りにいってきました。
ヘックラーに乗るのは、年明けの1月に五日市金毘羅尾根に行って以来です。

リバーカヤックと同様に、車でスタート地点まで移動して、下るだけのスタイル。
落ち葉サクサク、傾斜も急ではないので、乗車率の高いコースです。
雲のないぴかぴかの快晴で、山から見下ろす松本の町や、正面に見える山々がとってもきれいでした。

久々だったので、慣れるまでが怖かったです。
いつもだと、いきなり乗れちゃうんですが、今回は勝手が違いました。

カヤックスクールのときの回送(ゴール地点から戻ってくるための車を置きに行く)で自転車に乗って戻ってくるのですが、最近は2台の車を使っていました。
たぶん、これが原因ですね。
一日10分でもいいので、続けることが大事なんだなー、と思ったのでした。

次回に向けて自転車も練習したいな。
ほんと、やりたいことがいっぱいありすぎです。

一緒に下ったのは、10年近く前にカヤックスクールに来ていたお客さん。
何年かに一度くらいの超ローペースで自転車に一緒に乗ってます。
わたしが4万円くらいで買ったリジットバイクで、記念すべき初トレイル(金毘羅尾根)を一緒に下りました。
前後にサスペンションのない自転車で山を下るのが、とっても大変だった思い出があります。
そのころに比べると、バイクが格段によくなったなー、としみじみ。

日帰り松本は、運転がちょっと大変でした><。
by megumi510 | 2009-11-26 22:15 | MTB

年を重ねて見えてくるものたち

「新・水辺の鳥」「新・山野の鳥」 日本野鳥の会

今日のカヤックスクールに参加されたA上さん。
ばりばりのバードウオッチャーです。
鳥の写真を撮りに、西へ東へ。

カヤックを始めたきっかけも、鳥を撮るためなんだそうです。
どうしても陸からだと逆光になってしまい、カヤックで対岸へ行けたら・・と思ったからなのです。

当然、鳥についてお詳しいです。
今日も川の上で、ジョウビタキを見ました。
シベリアと日本を行き来している渡り鳥であり、かなり好戦的な性格らしい。

御岳でもいろんな鳥がいるんですね。
詳しい人の解説で、いつもとは違ったものが目に入ってきます。

若い頃はカヤックをやっていても川ばっかり見ていました。
それ以外は眼中になかったかんじ。

年を重ねると体力的なこともあって、そんなに駈け足ができなくなります。
そのぶん、いろんなものが見えてくるんですね。

またひとつ、楽しみが増えました。

**
で、この図鑑、なかなかの優れものです。
A上さんからいただきました。

今までも鳥の名前を覚えようと何冊か読んでみたのですが、この図鑑がいちばんわかりやすかったです。
鳥の大まかな見分け方、大きさの比較などなど、ポイントが最初の部分で解説されています。
また、とまっている姿と飛んでいる姿とがわかりやすいのもうれしいですね。

さすが野鳥の会です。
by megumi510 | 2009-11-23 22:44 | 読書

西伊豆!

b0033639_159397.jpg

by megumi510 | 2009-11-06 15:05 |