人気ブログランキング |

晴漕雨読、ときどき山林

kazukyonn.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ゆく年くる年

大晦日はさすがに、川に人はすくなかった。
駐車場も空きすきでした。

ああ、今年も終わりなのね。
早いなー。
ついこの間、初漕ぎをしたばかりなのに。

今年はティッシュと二人(?)で年越しです。
来年もいい年でありますように。
by megumi510 | 2005-12-31 14:44 | カヤック

鋭い

「趣味は読書。」 斎藤美奈子

いろんなジャンルのベストセラー本を読んで、どんな人が買ってこんなに売れてるんだ?を解き明かしている。
読んだことのある本も多数含まれていたので、さて、どんなことが書いてあるか・・ってことにも興味津々。
けっこう、うんうん、と納得させられちゃう。

で、今までよくわからなかったけれど、読後感のよくなかった小説の原因がわかった気がした。
男性作者が都合よくつくった女性像の、心地悪さ、ってところかな。
by megumi510 | 2005-12-30 17:54 | 読書

15年ぶりに再読

「バビロンに行きて歌え」 池澤夏樹

池澤夏樹の作品の中で、2番目に好きな小説。
15年前に出版されたときに読んだ。
アマゾンをうろうろしていたら、無性に読みたくなって、購入。
でも、考えてみたら「池澤ボックス(わたしは押入れに池澤夏樹の本が詰まっている専用の箱をがあるのだ)」にあったじゃん。

読んだときの自分の年齢や、職業、住んでいるところによって、本の感想はかなり違ってくるみたいだ。

15年前のわたしは、東京に住んで、会社に毎日通っていた。
しかも、20代前半!

この本で覚えていたのが、中近東出身の若い男が歌手として成功する話。
途中、バイクで山道を走るのを見るシーンがある、ってことくらい。
でも、いたく感動したんだよな。

わたしはいつも小説の中身を覚えていない。
印象的なシーンの一場面しか記憶に残っていないことも多々ある。

話の内容も、「あ、こんなだったんだ」と思うこともしばしば。
「風の谷のナウシカ」なんて、4回目くらいまで、ストーリーをまるっきり覚えていなくて、まるで初めて観る映画のように感動していたくらいだから。

再読してみると、いろいろと違ったところが見えてくる。
今回は的外れな思い込みはなかったけれど、それなりに違った部分がみえてきた。

まず、作者のこと。
池澤夏樹は人がめったに行かないようなところのエッセイが多い。
だから、東京でひとりの人間が変わっていく話を書いていたってことが意外に思った。

あと、出てくるバイクのシーン。
奥多摩周遊道路だったんだね。
昔は奥多摩方面に縁も縁もなかったから、「山道」としか覚えていなかったけど。
なんか、不思議だ。

で、物語の感想。

本からは音が出ないからこそ、このむこう側でどんな音が奏でられているのか、すごく不思議なかんじがする。
自分の中で空想するからこそ、主人公の歌声にもわくわくする。

15年前とは感動の深さは違ったけれど、読後はやっぱりさわやかな空気が残った。
by megumi510 | 2005-12-27 21:55 | 読書

好きなスーパー

今日はちょっと遠出して、羽村市のスーパー「福島屋」へ行ってきた。
ここは道路を挟んで反対側にある「ファンタス」と同系列のお店。
どちらもすごく楽しい。

まずは「ファンタス」へ。
ここはお酒(種類がすごい)や輸入食材、業務用の食品がたくさんある。
1キログラム入りのカレールウや、2リットルのめんつゆ、1斗缶入りのサラダオイルやらが並んでいる。
野菜も量がはんぱでなくて、箱売りとか、キロ単位で値段がつけられている。

ここで冬の間大量に使う豆板醤とおろしショウガを購入。

対面にある「福島屋」は、健康によさそうな商品がたくさん。

調味料類も種類がたくさんあって、眺めているだけでも楽しい。
オーガニックコーヒーとか、オーガニックジャムとか、こだわった商品が並ぶ。
自社ブランドで身体にいいものを商品開発しているようす。

今回、おもしろいことを発見。
健康にこだわっているだけに、カップめんやインスタントラーメンなどのコーナーは普通のスーパーと違って、すごく小さい。
で、並んでいるのはなぜか徳島ラーメン。
なぜ?
by megumi510 | 2005-12-27 20:49 | モノのはなし

クリスマスカップに出ました

クリスマスカップは、毎年クリスマスの時期に玉堂のあたりでやっているスラロームの草レースです。
プレイボートでもハンデがつくので、スラローム艇と同じ土俵で闘えます。

スラロームは、川に下がっている2本のゲートの間を触れずに速くゴールした人が勝ち、という非常に結果がわかりやすい競技です。
ゲートに触ってしまうと2秒分、くぐれないと50秒分、タイムに追加されます。

今回は事前にゲート練習をまったくしなかったので、ぶっつけ本番。
漕いでいる艇の動きを観察して、エディラインを越える位置、角度をまずは陸上から確認します。

30分前にストレッチ、そのあと漕ぎ出してウオーミングアップ。
10分前には静かにして、頭の中でスタートからゴールまですべてのゲートをくぐるイメージを何度も繰り返します。

1本目は、とにかくゲートをすべてクリアすることを目標に、丁寧に漕ぎました。
ミスすることがなく、満足しました。

2本目は、スタートダッシュ、ゲートとゲートの長い区間はスピードを乗せて漕ぐこと、
パドリングのイメージを「引く」のではなくて「前に出る」という意識にすることを目標にしました。
実際は、イメージした以上にスピードが出たため、先々の判断がやや遅れて、アップゲートでタイムロスしてしまいました。
ペナルティはなかったものの、1本目よりも遅くなってしまいました。

反省点はありましたが、大会に出るのは楽しいです。
いろんな人とも会えますから。

フリースタイルの競技に出ている人にも、おすすめです。
フリースタイルの試合よりも、スタートではスラの方が緊張します。
大会慣れして実力を発揮するためには、スラの試合に出ると、本番のプレッシャーに強くなるはずです。
by megumi510 | 2005-12-25 19:57 | カヤック

深い

「沼地のある森を抜けて」 梨木香歩

普通の玄関から入って、ドアを開けて部屋をすすむうちに、宇宙の果てのようなとんでもないところに来ちゃった、みたいな読後感。

始まりは、不思議なぬか床。
音が出たり、卵が生まれて人が出てきたり。

話がすすむと、生き物であることの哲学的な思いへと変わって行く。

自分の遺伝子を存続させるために周りと境界をもった個/孤ゆえのさみしさ。
だから細胞分裂ではなくて、雌雄の結合という変化が生まれたのでは。

一方では、全ての生き物の根源はひとつである、という矛盾もある。

途中、村上春樹の「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」のような部分もあった。
語り口も春樹的だし。
でも、村上春樹よりも、ずっとずっと壮大な世界感のある小説だった。
by megumi510 | 2005-12-22 21:20 | 読書

車のバッテリー

スタッドレスタイヤに履き替えていないハイエースのエンジンをかけようとしたら・・
バッテリーがなくなってました。
考えてみれば、3週間以上、車を動かしてないかも!

ってことで、取り扱い説明書をにらみつつ、バッテリーの場所を探し(ハイエースは助手席の後ろにあるのです)、ジムニーとブースターケーブルでつないでエンジンスタート!

わからないことができるようになるのって、なんだかうれしい。
これでバッテリーがいつ上がっても大丈夫。
by megumi510 | 2005-12-22 20:27

初滑り

いって来ましたー、初滑り。
昨シーズンは、滑りにいけなかったので、スキーを滑るのは2年ぶり。

前日に降ったばかり、しかも気温が低かったので、雪質はばっちりでした。
案外、ちゃんと真ん中に乗れて滑れました。

でも、ワックスはちゃんと塗っとかないとダメですね。
緩斜面でぜんぜん進まなくて、大変でした。

でもね・・・
天気がいいと、「ああ、カヤックやりたい!!」と思ってしまうわたしって、どうなんでしょう。
スキーよりもやっぱり漕いでる方が楽しいです。
by megumi510 | 2005-12-20 19:20 | 雪遊び

講習のうどん

講習あとに食べるうどんは、寒いし、はらぺこで食べるので、おいしさ倍増です。
たぶん、実力以上においしく感じられてるかもしれません^^

そこで、今日のうどんレシピ。

<材料> 4人分
 うどん 4玉
 麹みそ 大さじ4杯くらい
  *米/麹だけのみそがおいしいです
 豆板醤 小さじ2杯
 ニラ 1束
 油揚げ 2枚
 豚バラ肉 150-200g

<作り方>
 お湯2400ccを鍋に入れて強火。
 ミソ、豆板醤を入れて溶かす。
 短冊切りの油揚げ、豚バラ肉を投入。
 豚肉に火が通ったら、うどんを投入。
 煮立ったら、火を止めて、ニラを入れて完成。

ニラの他に、カキ菜など、ちょっと癖のある青菜でもおいしいです。
by megumi510 | 2005-12-18 17:52 | カヤック

野良猫出現

今日、ハイエースの中を覗いてみたら、茶トラの猫が寝ていた。
最近近所をうろうろしている野良猫。
暖かいところを見つけては、寝ているようだ。

昨日、猫に気づかずに車のドアを閉めてしまったらしい。
追い出してから車に乗ってみると、「ぷ~ん」なんだか臭い・・。

どうやら、出られなかった猫が、うんちしたみたい。
さんざん場所をさがしたようで、雑巾の陰にこっそりとうんちがあった。
ネコも困ったんだろうな~。

あ、ちゃんと掃除をしましたから、匂いは大丈夫だと思います^^
by megumi510 | 2005-12-17 19:17