人気ブログランキング |

晴漕雨読、ときどき山林

kazukyonn.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

減ったとはいえ・・

昼頃、がくんと水量が減った。

とはいってもまだまだ多め。
この水量で注意したいのは、エンダーポイントの真ん中にある凹んだ岩のところ。

この岩は下流側が垂直に落ちているため、水がかぶるとかなりのキーパーホールになります。
以前、泳いでも出なかった・・ということもありました。

本流を行かずにいつもの下っているコース(つるんと落ちているところあたり)を下るのが、安全ルートです。
by megumi510 | 2005-07-31 20:00 | カヤック

上流コース

鳩ノ巣下流からスタート、川井までを下りました。
このあたりは、普段水が少なくて下れません。

今回は台風7号の影響で、小河内ダムが放水中(21トン)。
ダウンリバーを楽しめました。

このあたりはカヤックをする人がほとんどいないため、ギャラリーがたくさん。
下っているところを、橋の上から5-6人の人たちが見物していました。

夏休みでキャンプに来ているのか、川原で遊ぶ子供たちをたくさん見ました。

ほとんどが崖になっているため、釣り人が少なくて、人工物がほとんど見えない景色を楽しめます。
by megumi510 | 2005-07-30 19:47 | カヤック

ダウンリバーボート

ライオット/ブースターは偉大。

今日の桂川ツアーは、レスキューのことも考えてブーちゃんに乗りました。
船アシもあるし、ウエーブでも遊べるし。
なかなか頼もしいヤツです。

落差のある川や、パワーのある川では、このフネの性能が生きます。

波の高いところではギュンと波を越えて行きます。
湧き上がった複雑なところでは、スピードで安定したところまで漕ぎ抜けられます。

ビッグウオーターを楽しむなら、フリースタイルボート以外にも欲しいですね。
by megumi510 | 2005-07-29 19:56 | カヤック

桂川

明日のツアーの下見に行ってきました。

5年くらい前にも一度くだったことがあります。
そのときは、長瀞よりも落差の無い、お手軽な川ってかんじでした。

でも、今回は水量が多くて、ぜんぜん別の川みたいでした。

前半は、多摩川上流の鳩ノ巣下流コースが増水したときに似ています。
先の見通しがきいて、川幅もちゃんとあるかんじ。

中盤からは川岸がせまってきて、テクニカルに。

特に丸正キャンプ場があるあたりの屈曲部分は、かなりシビア。
クラス3くらいの難易度です。
ルートを正確にとる必要があります。
核心部は下見もできて、瀬の様子を見ることができました。
ポーテージもできます。

後半は瀬があって、瀞場があって、と交互にいくつも瀬が続きます。

途中には、ウエーブホイールのできるどんぶらとした瀬や、きれいなフェースのウエーブ、リエントリーできるホールなどがいくつかありました。
by megumi510 | 2005-07-28 18:51 | カヤック

オトコ度を測る?

突然ですが、どのくらいオトコっぷりが高いかを、測るモノサシってありますか?

わたしは
「焚き火がうまいかどうか」
です。

木っ端を集めて、ちゃちゃっと焚き火をやっちゃう人って、すごくいいと思うんだよね。
ほれちゃいます^^

ヤマモトさんには賛同されませんでしたけど。
ちなみにヤマモトさんは、「料理ができるかどうか」だって。
オトコのばばーんとした料理が、特にポイントが高いらしい。
by megumi510 | 2005-07-27 19:51

文化を育てる負け犬

「その人、独身?」酒井順子

作者の酒井さんは、はるか昔、オリーブという雑誌で高校生のころからコラムを連載していた人。
視点が鋭くて、けっこう好きでした。

最近話題になった「負け犬の遠吠え」もこの人の作品です。
その続編がこの「その人、独身?」。
日々の負け犬っぷりが詳細に語られているのです。

観劇や旅行などの趣味や、男女のことなどを、トウのたった独身女性ならではの視点で語っている。

特にわかるわかる!と思ったのが、「くしゅくしゅされたい」って話。

女性は年下にも男性にも母性を要求されるため、いつのまにか「守る」立場にされやすい。
でも本音は、守られる立場になりたい!ってこと。

うん、うん、と共感してしまっているわたしも、りっぱな負け犬です。
by megumi510 | 2005-07-26 15:14 | 読書

鬼怒川

台風7号接近中。
講習中、妙なタイミングで雨が降ったり、やんだりしていた。
明日がもっとも荒れるらしい。

今日参加のSさんを8月に開催する鬼怒川ツアーに誘った。

「えー、鬼怒川って怖くないの?」と、Sさん。
理由をきくと、「字が怖い」って。

そう、そうなんですよね。
鬼怒川って、文字がおどろおどろしいですよね。

実はわたしもそう思っていました。
by megumi510 | 2005-07-25 19:32 | カヤック

司法に正義があるのか?

「13階段」 高野和明

冤罪の疑いがあるのに、死刑の実施を目前にした青年。
傷害致死で2年の実刑を勤めたのち、仮釈放中の青年。
二つの事件がからみあう、ミステリー。

ぜんぜん小難しくなく、一気読みできます。
最後の最後、登場人物が絡み合う終結は、みごと。

死刑って何? 司法って何? 正義はあるのか?
を考えさせられる。
by megumi510 | 2005-07-24 19:32 | 読書

何が危険?

レスキュー講習を終えた森下さんと、くるくるで食事。
かんぽの宿のお風呂へ行ってきた泊まり組の人たちと合流。
森下さん、山本さん、山崎さん、柚木夫妻、小林さん、三浦さん、と大勢になりました。

食事前に、最近のカヤック/カヌー事故などを森下さんに伺った。

事故はいろんなパターンがある。

ひとつは、無知なゆえに事故に遭う初心者。
一方、知識や技術もあるはずなのに起こる事故。

何が危険か?を知ることで、かなりの事故は防げる。
だから川の危険物や流れのしくみはちゃんと知っていたい。

あとは、大自然を相手に遊ぶんだっていう、真摯な気持ちが大事なんだと思う。
by megumi510 | 2005-07-23 19:19

業界ばなし

明日のレスキュー講習のため、夕方、森下さんがいらした。

マツと3人で御岳駅近くの天野屋へ。
ここは居酒屋なんだけれど、とんかつ定食がおいしい。

国内のレスキュー業界事情やパドリング業界事情などをうかがう。
すっっっごく狭い世界なんですけどね。
by megumi510 | 2005-07-22 23:43 | カヤック