晴漕雨読、ときどき山林

kazukyonn.exblog.jp
ブログトップ

時間がなければ読み始めてはいけない

「氷の華」 天野節子

雑誌ダヴィンチで紹介されていた作品。
面白そうだったので、読んでみました。

いやいや、時間があるときに読むといいです。
というのは、夜中にふと読み始めたら止まらなくなってしまって、夜更かしをしてしまったくらい。
とにかくすごく展開がよくて、つい、ページをめくる手が止まらなくなってしまうのです。

お金持ちでプライドの高い主婦と、地道にじっくり操作する刑事との犯罪ミステリー。
二転三転する攻防。
最後の最後までどうなるのか、わからないかんじです。

女性作家ならではのポイントも。
マニュキュアとか、ヘアダイとか、そういった女性にはこだわりポイントがかなり決定的な判断要素となるのが、男性作家にはないかも。

かなりおもしろいです。
おすすめ。
[PR]
by megumi510 | 2008-10-30 21:30 | 読書