晴漕雨読、ときどき山林

kazukyonn.exblog.jp
ブログトップ

五十嵐大介って天才

「海獣のこども①~③」 五十嵐大介

ネコマンガ「カボチャの冒険」がよかったので、同じ作者で買ってみた。
そもそも、このマンガは昨年の「このマンガを読め!」の一位になっていた作品。

中学生の女の子と、ジュゴンに育てられたらしい少年二人との物語。
なんだか謎に満ち満ちていて、どういったストーリーかって、ひと言ではいえないなー。

自然の表現がすごい。
水、海、台風のすごさ、セミの声。
音や手触りが感じられるみたい。

今後の展開が楽しみ。
[PR]
by megumi510 | 2008-09-05 23:39 | 読書