晴漕雨読、ときどき山林

kazukyonn.exblog.jp
ブログトップ

始まって、終る

よしもとばななじゃ満たされない!と思って、本屋へ。
そこで小説をいくつか物色。

「人のセックスを笑うな」 山崎ナオコーラ

映画化もされた恋愛小説。
あらすじを読んでおもしろそうだったので読んでみた。

美術の専門学校に通う男の子が主人公。
その学校の20歳以上年上の講師(既婚)と恋に落ちて、そして恋が終る・・という話。

その年上の女性の、もう若くないかんじ、部屋もちらかっていてなんだか人間的なかんじ、がリアルで、おもしろかった。

恋が終ったあとの、ちょっと未練を引きずっている感覚とか。

すごい、うまいです。
同じ作者の他のも読みたくなりました。
[PR]
by megumi510 | 2008-08-09 21:07 | 読書