晴漕雨読、ときどき山林

kazukyonn.exblog.jp
ブログトップ

プロレス好きになるかも

「お笑い男の星座」 浅草キッド

芸能界と格闘技界のばかばかしくもおおまじめなエピソードあれこれ。
昔、わたしの愛読雑誌「TVブロス」にて超ちっちゃい文字で連載されていたものです。
あまりにも文字が小さすぎて、ほんとうに暇なときにしか読んでいなかったのだけれど、これがまあ、おもしろいこと。

ビートたけしをはじめ、現金3000万円を持ち歩く宮路社長や、ガッツ石松、水野晴郎など、かなり個性的なひとばかりが登場する。

特に印象深かったのは、宮路社長の話。
その人間的な魅力にほれました!
石井医院長とのロールス対決のほか、かなりふとっぱらな人柄がうかがえます。

小説とかよりも、現実のほうがおもしろいのだな、などと思うのです。
[PR]
by megumi510 | 2008-04-25 15:07 | 読書