人気ブログランキング |

晴漕雨読、ときどき山林

kazukyonn.exblog.jp
ブログトップ

小さいころって、こんな風に世界が見えていたかも




「記憶喪失になったぼくが見た世界」坪倉優介

事故で18年間の記憶をなくした青年。
ほぼゼロから新たに記憶をつくっていく。

そうか、子供のころはこんな風に世界をみていたんだっけか、と新鮮だった。
本人にしてみたらとても大変なことだろうけれども。

***
その記憶を再度作っていく過程を手伝う母親、突き放しつつ必要なときにはがっつり手を差し伸べる父親。
この親たちがすごい!と思った。
by megumi510 | 2013-05-01 22:31 | 読書