晴漕雨読、ときどき山林

kazukyonn.exblog.jp
ブログトップ

お金にとらわれない生活

「貧乏入門」 小池龍之介

大晦日に本屋へぶらっと立ち寄り、買ってしまった。
物やお金に疲れているのかな?

本書は、お坊さんが書いたもの。
物にとらわれずシンプルな暮らしをしよう、それがお金にからめとられない生き方ができる一歩だ、と言っている。

衣、食、住。
最低限のこだわりをもって、人に見せる生活ではなく、自分の心地よさのおとしどころを探せ、と言ってるのかな。

でも、作者のように自転車で移動し(旅にも出ず)、法衣2枚程度で、安アパートに住む暮らしってなかなかできるものではない。
だって、女性ならある程度流行も追いたいし(飽きちゃうじゃん)、旅にも出たいし(むしょうにどこかへ行きたくなる)。
(安アパートでもいいけどね)

だけど、お金にとらわれない生活、というのは共感する。
必要なものだけを買っていれば、そんなにたくさんのお金は必要ないんだよね。
だから値段を気にせず、必要なものは買える。
新しさを追わず、しっかりと作られたものを長く使う。
いいよね。
by megumi510 | 2010-01-09 00:26 | 読書