晴漕雨読、ときどき山林

kazukyonn.exblog.jp
ブログトップ

パソコンを使う人は要注意なのだ

「慢性疲労は首で治せる!」 松井孝嘉

やる気が起きないとか、頭痛とか、うつに似た症状まで、不定愁訴と呼ばれるからだの不調は、原因がわからないがために「気持ちの問題」「なまけ病」とされやすい。
しかし著者は頚椎周りの筋肉痛が原因である、と言っている。

本書は、症状、実際に受診して治った人の具体例、などを挙げて、いかに原因不明なために対症療法で投薬されて完治できなかったか、首の凝りをとることによってどんな成果を挙げたか、を語っている。

前置きが長い。
具体的な予防法や対処法は微々たるもの。
最後に出てくるこれらが、一番知りたかったこと。

最近はパソコンなどに向かう仕事が多いため、頚椎の筋肉疲労による体調不良になりやすい。
なので、以下のことに注意するといい。

 15分ごとに休憩をとり、同じ姿勢をとり続けない
 首周りのストレッチや運動で血行をよくする
 首を冷やさないようにする、お風呂は肩まで浸かって血行をよくする

わたしも1年半くらい前から疲れがたまりやすい。
原因はわかってるんだけど。
首周り、気にしてみよう。
by megumi510 | 2009-08-21 22:38 | 読書