晴漕雨読、ときどき山林

kazukyonn.exblog.jp
ブログトップ

顔まで似てくる?

「まねる力」 勝間和代

アエラのムック本。
勝間和代が雑誌アエラで対談した記事をまとめて編集しなおしたものです。

勝間が気になったひとと対談し、自分がどういう風に影響を受けたか、後日談まで入っていて、単純に対談をまとめたものよりも厚みのある編集になっています。

対談の写真がまた、「影響を受けてるのかな?」と思いました。
それぞれの対談相手と二人で撮った写真、勝間氏の顔が相手に似た雰囲気になっています。

勝間氏の変化がわかりやすかったのが、ミスユニバース日本代表を作り上げてきたイネス・リグロンとの対談。

対談前/対談後、といえるくらいに勝間氏の写真写りが違ってきています。
女らしくなってきていて。
それぞれの対談に日付が入っていて確認できるのですが、それ以前はかっちりしたスーツ姿でした。
対談以降はフリルのついた柔らかいかんじの洋服で、化粧方法も変えたようで、きれいになってるのです。
本人のコメントにも、ダイエットを始めたとか、ちゃんとお化粧をするようになった、とかありました。

外見のことは写真ではっきり違いがわかるのですが、たぶん、同じような調子で考え方とかも対談した相手に影響されているのでしょうね。
すごいです、このひとは。
by megumi510 | 2009-08-18 08:08 | 読書