晴漕雨読、ときどき山林

kazukyonn.exblog.jp
ブログトップ

おもしろさはインタビュアーで変わるもの

「これからを面白くしそうな31に会いに行った。」 

TSというグループが、いろんなアーティストとか、映画監督とかにインタビューした対談本。
ビレッジヴァンガードで見かけてつい、買ってしまいました。

最近のアートにはうといので、アーティストとの対談は、はっきりいってよくわからなかったです。
音楽を聴いたことのない人とか、見たことのない映画の監督とかって、興味をもてないのと一緒です。

ただ、宗教家とか、政治家とかは、もっと不特定多数へ向けてメッセージを送り続けているからなのか、ふむふむと思える部分もありました。

そして、インタビュアーの力不足も否めません。
吉田豪とか、糸井重里とかに比べると、対談相手からの話の引き出し方がヘタなのよね・・。
面白そうな人も多かったので、残念だわ。

ひとつ、わかったのは、かなり多くの人がダウンタウンの松本人志に影響されてるってこと。
へーーー、と思いました。
by megumi510 | 2009-07-06 22:24 | 読書