人気ブログランキング |

晴漕雨読、ときどき山林

kazukyonn.exblog.jp
ブログトップ

濃い春樹ワールド

「ロンググッドバイ」 レイモンド・チャンドラー 訳:村上春樹

書店で見かけて、買ってみました。
しばらく「つん読」状態だったのですが、読むものがなくなったので。

私立探偵のフィリップ・マーローが主人公で、金持ちの顔見知りを助けることで物語が始まる。
読み始めて止まらなくなりました。
いやー、物語のおもしろさに引き込まれました。

文章もおもしろいです。
わたし的には村上春樹の方を先に知っているので、チャンドラーが村上春樹的に思えてしまいます。
しかも、濃厚な春樹ワールド。

いちいち気の効いた春樹的セリフ。
いちいちクールな振る舞い。

骨子はミステリなのですが、話の筋を置いておいても、その作品世界は独特です。
春樹ワールド全開。
(って、春樹が影響されてるんだけどね)

それにしても、つくづく「日本人に生まれてよかった」と思いました。

英語でチャンドラーに出会っていれば、チャンドラーの世界だけだと思う。
日本語であれば、村上春樹のフィルターを通したチャンドラーを味わえる。
それがなんとも幸福に思えたのでした。

何度か読み返したい本。
by megumi510 | 2009-05-30 21:56 | 読書