人気ブログランキング |

晴漕雨読、ときどき山林

kazukyonn.exblog.jp
ブログトップ

ハッピーエンド希望!

「猫を抱いて象と泳ぐ」 小川洋子

だいのじさんから貸していただきました。
本屋大賞になった前作「博士の愛した数式」の小川洋子さん。
どの国を舞台にしているのか、どんな社会なのか、荒唐無稽な物語なのに、どっぷりとその世界にはまってしまう筆力がすばらしいかったです。

チェスの天才少年が主人公。
登場人物はみな、ちょっとずつ不幸を抱えている。
チェスをやっているときだけは、しあわせな主人公。

しあわせなひとときはあるものの、終り方がねぇ。
ハッピーエンドの物語がわたしは好きです。
by megumi510 | 2009-04-30 22:47 | 読書