人気ブログランキング |

晴漕雨読、ときどき山林

kazukyonn.exblog.jp
ブログトップ

侘びていながら、艶やか

「利休にたずねよ」 山本兼一

雑誌penで利休特集があったり、マンガ「へうげもの」が連載されたり、となんだか利休が気になる今日この頃。
このタイミングで直木賞受賞してこの本が平積みされていたので、読んでみました。

利休切腹の日からどんどん遡っていく構成。
章ごとに語り人が違って、利休の秘密が明らかにされていく。

けっこうおもしろく読めました。
利休って、枯れていたり、侘びていたりするイメージなのですが、実際は精力的で情熱的だったんじゃないのかな、と思わせる話でした。

人間は物欲、性欲、名誉欲などの欲があるからこそ、しあわせになれなかったりする。
でも、欲がなければ、生きる力にはならない。
そんな矛盾をかかえた人ばかりがたくさん出てくる話です。
by megumi510 | 2009-04-09 21:44 | 読書